除毛はもちろんのこと、使い続けるうちにムダ毛が細く、薄くなることが期待できるケナクス。全身の気になるムダ毛に使えるというのですが、陰部の除毛にも使うことが出来るのでしょうか?
また、ケナクスの使用後にスキンケアなどで気をつける点などはあるのでしょうか?

陰部の除毛にも使える?

ワキや足、腕と並んでムダ毛が気になる部位と言えば、陰部ではないでしょうか?
夏、水着の季節などには、せっかく可愛い水着を買ったのに、ビキニからはみ毛しちゃう!ムダ毛処理後のジョリジョリが気になって、思い切り楽しめない。
そんな辛い経験をしている女子って実はとても多いんですよね。

また、最近では陰部のヘアケアも重要視されるようになっていて、いつでもきれいに整えておくのが、パートナーへのエチケットともいわれているんですよね。
中には下の毛が一本も生えていない、なんていう人もいるくらいなんです。

最近では陰部の除毛、脱毛が常識となっているわけですが、ケナクスは陰部の除毛にも使うことが出来るのでしょうか?

公式サイトのよくある質問を見てみると、「手や足だけではなく、全身に使えますか?」という質問に、「腕や足はもちろん、あらゆるムダ毛に有効です。気になるワキや部位にお使いいただけます。」とあります。
あらゆるムダ毛に、とありますが陰部への使用については書かれていませんでした。

本体にも特にデリケートゾーンへの使用についての記載もありません。
ただ、一般的に売られている除毛剤などは、粘膜部位への使用を避けるように記載されていることが多いのが現状です。

陰部は体の中でもとてもデリケートな部位です。
粘膜部位への使用は避け、ビキニラインなどに使用する際にもパッチテストを行ってから使う方が安心ですね。

デリケートゾーンに使用する場合にはVIOラインのうち、IOラインへの使用は避けた方が良いかもしれません。

使用後にスキンケアなどで気をつけるべきこと

ケナクスには、除毛成分の他にも、保湿効果、抑毛効果のある成分がたっぷりと配合されています。

・ヒアルロン酸…うるおい
・ユズセラミド…保湿
・ローマカミツレエキス…美肌

美容成分を豊富に配合、除毛後のお肌をしっかりサポート

・大豆イソフラボン
女性ホルモンに似た作用のある成分で、発毛を抑えすべすべのお肌へと導いてくれます。

ケナクスは使い方も簡単で塗った後に放置して洗い流すだけでお手入れが完了してしまうわけですが、ケナクスの使用後気をつけるべき点があります。

ケナクスには美容成分がたっぷり配合されています。
そのため、使用後お肌に潤い感が残るのですがそれをせっけんやボディタオルでこすり取ってしまっては、せっかくの潤い成分が洗い流されてしまいます。

ケナクスの使用後はせっけんなどは使わず、そのままタオルドライで仕上げてください。
基本的には使用後のスキンケアはいりませんが、潤いが足りないと感じた場合には保湿をしてあげると良いかもしれません。

まとめ

ケナクスはデリケートゾーン全域に使うことはお勧めできませんが、粘膜部を避ければ使用しても問題なさそうですね。
粘膜やお肌の弱い部分を避け、慎重に使うようにして下さいね。

⇒ケナクスの公式サイトはこちら